運営理念

このブログの運営理念は『三方よし』です。

三方よし(さんぼう)とは…?

《「さんぽうよし」とも》「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」。 売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるということ。 近江商人の心得をいったもの。

https://kotobank.jp/word/三方良し-514839

 

商売とブログは少し違うけど、この話と同じように

好きなことを自由にアウトプットできる場で、役立つ情報発信を通して、信用を集め多くの人に新しい発見や学びなど、なんらかの良い影響が与えられるようなブログを目指しています。

 

人生や仕事、お金、人間関係など様々な問題で悩んだり困ったことがあった時にも、私の実体験や知識も含めて公開することで、参考になったり間接的にでも助けになれたら嬉しいです。

 

こんな記事を書いてます

・ハウツー(やり方、改善法、もっと良い暮らし)

・ケーススタディ(失敗例、成功例、体験談)

・ニュース(新しい話題、流行り、最新情報)

 

 

それから居心地の良いサイトで、読んでたらこんなに時間経ってたとか、読者同士の交流があったり、とにかく気軽にのんびりできる場であって欲しいな。(なんでもコメントしてくれたら嬉しいです)

 

そのためにも自分自身が身をもって、様々なことに挑戦・体験・成長することで、新しいスキルや考えを取り入れ、サイトの構築・内容の量・質ともに充実させて、それらを実現させたいと思います。

その上で、嘘や見栄などで誤った方向へ読者を勘違いさせる事や、自分の利益のために商品や広告のことを良く書いたりする事はしません。

 

モットーは本音で正直に書くこと。

内容はクリアに、正確に、分かりやすくを基準に書いていきますので、今後ともよろしくお願いします。

『昨日より1%は良くする』

一年の計は穀を樹(う)うるに如くはなし、十年の計は木を樹うるに如くはなし、終身の計は人を樹うるに如くはなし

中国の古典「管子」

『半学半教』

教える者と学ぶ者との師弟の分を定めず、先に学んだ者が後で学ぼうとする者を教える。教員と学生も半分は教えて、半分は学び続ける存在という、草創期からの精神です。

慶應義塾大学理念より

一度に”海”を作ろうと思ってはならない。

まず、”小川”からつくらねばならない。

タルムード

屏風(びょうぶ)と商人はまっすぐであれば必ず立つ

石田梅岩

Google が掲げる10の事実

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

いにしへの道を聞きても唱へてもわが行にせずばかひなし


昔の賢者の立派な教えや学問も口に唱えるだけでは、役に立たない。
 実践、実行することがもっとも大事である。

新日公いろは歌/島津忠良