経営学

ビジュアルで覚える経営学者と関連用語まとめ(アメリカ経営学説編)【公認会計士試験対策シリーズ】

こんばんは

いきなりですけど、世界史とかのカタカナの名前って覚えにくいですよね。なんか親近感ないせいか全然入って来なくて。。。

 

 

どうやって覚えたらいいかなーって考えたら

学生の時落書きとかしてた写真があればもう少し安定的に覚えられるんじゃないかと思って、実験的に画像付きでカンタンにまとめて見返せるようにしてみました。

 

では早速!!!

フレデリック・テイラー

テイラーは科学的管理法の手法を考案し実践した事で、生産現場に近代化をもたらしたとともに、マネジメントの概念を確立した。

 

・科学的管理法

・差別的出来高給制

テイラーの唱えた組織化原理

①計画部の設置

②職能的職長制度

③例外原理

テイラーの人間観

  ①機械人モデル

  ②経済人モデル

アンリ・ファヨール

ファヨールは主著『産業ならびに一般の管理』で、企業の経営には管理が最も重要であると指摘。管理を定義付けた上で、管理教育の必要性と可能性、そして管理の諸原則と諸要素を論じた。

ファヨールの唱える管理の内容

  ①予測(計画)

  ②組織

  ③命令

  ④調整

  ⑤統制

頭文字も取ってケーソメチョットって覚えると意外とすぐ覚えられます!

チェスター・バーナード

主著『経営者の役割』を刊行し、それによって科学的管理法のフレデリック・テイラーと並び称される経営学者としての名声を確立した。

組織の成立条件

  ①共通目的

  ②意思伝達(コミュニケーション)

  ③協働意欲(貢献意欲

組織の存続条件

  ①有効性

  ②能率

経営者が果たすべき役割

  ①目標・戦略設定

  ②組織化

  ③動機づけ(モチベーション)

  ④道徳のリーダーシップ

・権限受容説

ハーバート・サイモン

大組織の経営行動と意思決定に関する生涯にわたる研究で、1978年にノーベル経済学賞を受賞した。

意思決定前提の分類

  ①価値前提

  ②事実前提

・最適/満足基準による意思決定

・経済人/経営人モデル

ちょっと一旦アメリカ経営学説でストップします!笑

 

なんか今3時になっちゃいそうなんだけど、思ったより時間かかって大変で笑

画像調べる→紹介一文→関係するキーワード→カンタンにキーワード毎に解説文も入れたい

クイズ形式で隠すデザインもいいかな?何回も見返せるようにとか考えてたら時間が。。。

 

ただ結構知らない知識とか、この人とこの人が繋がってるんだとかテキストだけだと気づかないことが知れたので良かったかな?

 

まあとりあえず1個実験できたので、また改善して続きやって見ます!

一旦寝ます!おやすみ

0 0 vote
Article Rating
ABOUT ME
ヨシヒサ
ヨシヒサ
こんにちは。1994年生まれの長野県白馬村出身です。今は東京の会計事務所で働きながら、大原の公認会計士講座に通っています。「先義後利栄 好富施其徳」を座右の銘に、読者に役立つ記事を執筆していくので、宜しくお願いします。Amazonほしい物リスト
購読する
通知
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。x