勉強

結果に結びつく勉強とは?【超高速勉強法】書籍紹介★★★★★

こんばんは!

今週はかなり早かった…

 

 

 

明日明後日は2019年度の人たちの公開模試なので、学校ないので少しゆっくりできそうかな?週6から一旦解放w

 

 

 

ってそんな話を昼間話してたら

 

土日に何時間やりましたって、やった気になっていて結果身についてないってのが怖いですね。
勉強は量よりも質なので…


確かに…

 

どんなにやっても結果が出なきゃ意味ないし

目で見える数字だったり具体的な成果を意識して勉強しなきゃだね

 

実際に行動して結果までどうにか繋ぐのを繰り返せば本番でも受かると思うので、頑張ってみます。

 

 

 

 

よし!

4月1日の財務会計の答練で上位20%に入って名前乗るように頑張ろ!

 

もし載ったら写メ撮るね

もちろん名前以外モザイクするけど

 

 

 

 

てかてか見てこれ笑

 

ランキングの一個上、公式の大原会計士のブログなんだけど笑笑

 

ビックリしたわ笑

 

まぁそれだけなんだけども、

 

 

 

あ!そういえば…最後に

本で見た勉強法の一つ紹介するね

超高速勉強法って本に載ってたんだけど、

 

 

問題集を効率的に回すやり方で、とりあえず一周して

・1回目間違えた問題に□を付ける

(※もし出来ればそのまま何も印つけない)

・2回目出来たら〼の片方塗りつぶす

・3回目出来たら■にする

・□と〼の付いた問題のみを繰り返して■になるまでやること

 

こんなやり方なんだけど、

やるべき問題が一目で分かるのと、時間が特にない働きながらの人にオススメです。

 

 

あと、もう一歩おすすめのやり方言うと

 

■も完全にスキップするのではなく、出来るだけサラッとは見ておくことが大事で、とにかく思い出す回数を増やして頭から離れないように結びつけとくイメージ!緩くなった靴紐結ぶイメージ

 

あと答え見て解くのは原則なし!まだ理解してないうちはテキストならありだけど、答え見て頭が働いてない状態でその場その場で答えまでの行き方曖昧に覚えてる感じだから、毎回答えや解き方変わって安定も定着もしない。

 

なんだろ

 

どこか行く時、Googleマップとか見ながら行くと、その道具がなくなった時に迷って行けなくなるみたいな感じかな?

 

※2019/4/4追加

答え見るの原則なしって書いたけど、どうしても答練とか模試の復習やる時に時間かかりすぎちゃうから見たほうがいいかも…

こうやるんだってわかったほうが何回も解く時に発見があるから、とにかく解き方の流れ覚えてたほうがいいか

失礼いたしました(>_>)

 

 

これが確実に正解ってのを積み重ねないと、結局パズルも一緒で最後まで出来ない どっちも形が似てるからこれでいっかで無理やりはめてもなんの絵かわからないし

 

 

まあそれと答え見て『こんなん簡単じゃんと分かる分かる』と出来た気になって、当日出来ないっていう失敗を防ぐため。あと知識や理解の漏れの確認のためかな

 

 

そんな感じでした!

 

 

お互い頑張りましょう!結果ありきの勉強を^_^

 

全然会計士の勉強じゃなくても、数学でもなんでもききたかったらコメントしてね!

 

1週間お疲れ様!!!

おやすみ!

 

 

 

 

資格の大原 公認会計士講座

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。