仕事

時間の使い方と行動力の上げ方まとめ【すぐやる!】【時間術大全】

こんにちは

 

 

最近はまたブランクで、焦りと不安でなかなか上手くいってないですね、

 

 

 

そうそう、同じ会社で働きながら会計士の勉強してる人いて、残業凄いしててもこの前の5月の短答受かってて負けてられないなと思いました。

 

 

 

そこで、家着いてからダラけて寝てしまったり、思ったように勉強に取りかかれなかったりする人に少し参考になるような記事を書こうと思います!

 

 

 

では早速!

 

 

 

参考にした書籍

①すぐやる!

  1. 脳に別のものを見せてしまったら手遅れ
  2. カフェでスマホを出さない
  3. 帰宅したら参考書を取り出して一行目に日付を書く
  4. 脳の省エネ戦略

①②気になったワードはこんな感じで、確かに家帰ってからなんだかんだでスマホいじったりすること多かったし、意志の力では止められないようにできてるみたい。

だから、出来るだけ見るのを控えれるように、あるいはキッカケを作らないように勉強中は視界に入れないとか、携帯の通知はオフにしておくとかがいいかもしれないね!

 

③あとは、そこからもう一歩先の勉強机に向かうのかってとこは、なかなか難しくて悩んでる人も多いと思うんだけど、簡単なキッカケを作るといいらしくて、三時間やろうとか大きな目標だとやる気が出ずに、そのままやらないってことが多いみたいなんだよね。(実際自分もそうだった。)

だから勉強に向かうスイッチとして、一行目に日付書くとか、1ページだけは見るとか、なんでもいいから小さくて簡単な作業だけはするって決めておけば入りやすいかもね。

 

④省エネ戦略はちょっと意外なとこというか、IT企業がやってることって意味あったのかって事で

いつもと同じで脳の疲労を減らそうって考えで、勉強で例えると、勉強に使うシャーペンとか問題の◯✖︎の印の付け方とか参考書どれにしようとかのことかな?

やり方とかこれでいいのかな?って考え始めると勉強に身が入らなくて集中出来ないから、これも結構参考になった。

なんか悩み始めるとモヤモヤしてスッキリしないから、一回決めたらある程度やってから本質の部分は変わらないから何度も繰り返すってのがいいかもね。それでもダメならやり方変えたりプラスαで対処法考えるといいのかな?

そんな感じ!

 

②時間術大全

  1. 仕事での即レスはなし
  2. スマホ使えない時間を作ると良い
  3. アプリの削除

こっちの本はどちらかというと仕事の内容がメインでYouTubeとGmail作った人が、どれほどアプリが見るのをやめられなくなるように作られているかとか、便利になった分スマホに操作されるようになって時間が足りないなど、現代の問題から作ってる人が自ら解決策を提案みたいな本なんだけど面白かった。

 

①即レスはダメってのはちょっと意外だったね。前の会社ライン大好きで仕事中いっつも画面に通知きてて返信してたんだけど、確かにうっとおしかったし、集中切れるんだよね。

仕事時間よりもメールとか通知を見る作業の方が長いみたいなデータもあるらしくて、確かに無駄だよねーと思った

即レスするのではなくまとまった時間でさっさと返すのがいいみたい!

 

②③さっきのほんと似てるんだけど、スマホの誘惑には意志では絶対に勝てないように作ってあるから、使えなくしようってのも面白かった笑笑

俺たちがそう作ってるんだからって笑笑

『削除しようとして、本当に消しますか?って出た時は手が震えたね』って笑笑

自分が作ってんのに

『腕時計の良いところは時間だけ分かることだ』というのもまたそういう見方もあるんだなと!便利になりすぎてもスマホと同じように主張してきて結局スマホに流されるみたいな感じだもんね、それにも意志では対抗できないときたらね

そりゃ自分の時間なんか確保できないね笑

 

だから、iPhoneの設定でスクリーンタイムから休止時間とかで通信使えなく設定できるからやってみるのもいいかも!あとは思い切って削除とか

 

結局この本は今は便利になりすぎて、スマホに縛られてるから昔の原始時代の生活に近づけた方が良いのではないか?みたいに

 

え?!と思うようなことも

確かにそうかもと思えるように書いてあって結構面白かった!

 

 

 

そんな感じかな!久しぶりに書いて疲れちゃった笑笑

 

それじゃまた!

 

Concept of wasting time
▼ブログランキング参加中です!更新の励みになりますのでクリックお願いします▼
ブログランキング・にほんブログ村へ